>>他のコラムはこちらから!
なよなよしてしまう性格の解決法

あなたは、「なよなよ」していると言われたことはありますか?

「なよなよ」してるというと

・優柔不断

・女々しい

・挙動不審

といった特徴があげられます。

もし、このような特徴に自覚があったり、指摘されたことのある人は「なよなよ」しているのかもしれません。

そして、世間では「なよなよ」した人はネガティブなイメージを持たれます。

そして、見下されてしまいます。

「情けない」

「気持ち悪い」

「男なんだからしっかりしなさい」

あなたも、そんな言葉をたくさんかけられたかもしれません。

そして、1つでも多く直そうと努力したかもしれません。

しかし、なかなか難しかったかもしれません。

この記事では、なよなよしてしまう癖をやめる方法を紹介しています。

なぜ「なよなよ」してしまうのか?

「なよなよしてしまう」という原因をネットで検索して見ると、だいたいは

「自分に自信がない」

というものが挙げられます。

確かにそれも1つの原因です。

自分を強く持ち続けることができれば、それが普段の言動や振る舞いに現れ、「なよなよ」することはなくなるでしょう。

なので、こういう場合は対処法として

「自分に自信を持とう」

となりますよね。

しかし、今まで自信を持てなかった人が、いきなり自信を持つのは難しいでしょう。

自信を持つのにも人の目が気になるというか。

「自信を持った自分」が他人からどう見られているのか気になってしまう。

「見下される素質」を持ってしまった人であれば、自信を持った姿を見られれば笑われてしまう。

結局それで傷ついてしまい、更に自信をなくし、なよなよしてしまう繰り返しになってしまいます。

実は、そのような人には自信のあるなしの前に気付いて欲しい重大な事実があるのです。

あなたが「なよなよ」してしまうもう1つの原因

「なよなよ」してしまうことに悩んでいるのであれば。

まずは

自分は感受性がすごく強いのかもしれない

と疑ってみてください。

感受性が強いと外部からの刺激に影響されやすいですよね。

例えば、ちょっと呼びかけられると「おい」と言われただけでひどく傷ついてしまう。

自分の価値観を偉そうに否定しする人がいると、すぐに

「私は間違っていたんだ…」

と考えてしまう。

あなたはそのようなことはありませんか?

ここで厄介なのは、外部からの刺激と自分が反応する瞬間の対処がなかなか難しいということです。

だからパニックになってしまう。

ましてや「見下される素質」を持っている人の周りには、過剰に厳しい人が側にいる場合が多いです。

そのような環境で幼い頃から周りに振り回されてきたため、ついなよなよしてしまうのです。

感受性が強いという気質を持っていれば、なよなよするのは当たり前のことなのです。

まずは自分の感情を「○○の正解」にする

感受性が強い気質を変えるのはなかなか難しいことでしょう。

そのような人が、なよなよしないようにするにする第一歩は

自分が感じたことを「1番目の正解」

に一度してみることです。

また、それを日々取り入れてみることです。

あなたは日々生きる中で、自分がどう感じているか考えたことはありますか?

自分の感情より、他人の意見を参考にしすぎていませんか?

自分の感じたことを正解にするということは、自分の気持ちに正直になることです。

「自分の感情を正解にする?それじゃあ自分勝手な人間になるのではないか?」

と思われたかもしれません。

確かに世の中には、その時その時で感情的になって動いてばかりで周りに迷惑をかける人もいます。

そうなってしまえば自分勝手な人間になってしまうでしょう。

なので、まずは「1番目の正解」にしてみるのです。

数ある考えや感じ方の中で、自分の気持ちの優先順位を1番目にしてあげるのです。

2番目以降の考えはそれはそれでおいておけばいい。

これは「あなたの以外の考えは間違っています」と言いたいのではありません。

まずは「自分の気持ちを尊重し、大切にしてあげる」という行為が大切です。

自分の感情、つまり「自分の心の声」を聞いてあげてください。

感じて終わりですから、後先考えず行動に移さなければいい話です。

あなたがどんな立場であっても、見下されていても「感じる」ことは自由です。

もし、なよなよしてしまうと感じるのであれば。

まずは自分の「感情」を「1番目の正解」にしてあげてください。

そうすることで、迷う時間が少なくなっていき「なよなよ」しない自分を見ることが増えていくでしょう。

なよなよしてしまう癖を減らす方法
見下されサバイバーの生き方(目次)
「オレの方がすごいぞ!」
見下されあるある:誘いに乗ってしまう
「子供っぽい」はあなただけではない
見下されあるある:悪いことをさせられる
見下されている人からも見下されてしまう
優柔不断で見下されてしまう
【見下される人向け】恥ずかしい記憶がフラッシュバックしてしまう時の対処法
見下されあるある:人を信用できない
有名になって見返したいと思う
謙虚すぎてなめられる
「見下され過敏」なあなたへ
見下されあるある:できる人が羨ましい
見下されあるある:趣味をバカにされる
見下されているのに「気にしていない」と言ってしまう
ゲームが下手で見下されてしまう
見下される人が頭が良くなる方法
見下されあるある:いいように使われる
見下されあるある:びくびくしてしまう
見下されあるある:年下からタメ口で話される
【見下されサバイバー必見!】弱いと感じる自分が変わる動画
見下されあるある:自分だけ頑張っていないと言われる
見下されあるある:すぐ謝ってしまう
見下され要因:世間と性質がズレている
見下されあるある:友達グループの中で優先順位が低い
見下され要因となる世間の幸せ基準
見下してきた友達が恵まれていて辛い....。
就いている仕事で見下されるのはなぜ?
・なよなよしてしまう癖を減らす方法
見下されたときの「悔しさ」を思い出してしまう時の対処法
見下される人が最初にするべき2つのこと
見下される人が仕事ができないもう1つの理由
見下される人が友達を作る方法
嫌なことを嫌と言えない
自己主張ができないなら
人から軽く見られるのであれば
集団が苦手なら
自分の意見が尊重されない
根拠のない自信はない
流行りに乗れない...
真面目な人のネガティブな生き方
ありのままの自分でいいのか?
子供扱いされてしまうのはなぜ?
自分の意見を持つ方法
よく怒られてしまう...
よく笑われてしまう...
見下される素質を持つ人へ
思考が常に止まらない時は?
共感が持てない...
気が利かないと言われる
強い「負けず嫌い心」と付き合う方法
プライドが高いので直したい
「言わなきゃ分からない」の真実
親に感謝するか恨むか問題
見下してしまう...
「見下される人」流の自信を育てる方法
「見下される人」が自信をつけるために必要な2つのこと
スッキリしながら対処法が手に入る!「見下される人のためのグラレコ勉強会」開催!
「見下される」悩みを理解されないのはなぜ?