>>他のコラムはこちらから!
流行りに乗れない

流行りにのると毛嫌いされる

見下されることに悩む人の中で、流行りに乗れず馬鹿にされた経験はございませんか?

流行りの映画・アニメ・ドラマ・芸能人・スポーツ…

どれもあまり興味がない。

「お前こんなことも知らないの?」

「それは知っておかなきゃまずいでしょ…」

「流行りに乗らないとダメだ」

と言われてしまう。

そして周りに馴染むことができない。

だから、自分も皆の輪に入ろうと乗ってみる。

テレビでやっていた映画やドラマ、芸能人の情報をチェックする。

そして、胸を張って皆が話しているところに入ってみる。

すると、今度は

「お前が流行りに乗っていると違和感がある」

「ぎこちない」

しまいには

「お前は流行りなんて乗るなよ」

と言われてしまう。

そして更に自信をなくしてしまった…。

自分は流行りに乗ってもよいのか、乗ってはダメなのか、深く考えてしまうのです。

「流行り」が無数にある時代

今から10年以上前は、流行りにうまく乗れないと、社会生活において狭い思いで過ごさざるを得ない時代でした。

それはエンタメの情報源が主にテレビだけだったからです。

パソコンもありましたが、皆が毎日つけていたわけではないでしょう。

若い世代で新聞を毎日読んでたという人は多くないはずです。

故に、共通の情報源が一致していました。

しかしスマホが登場してから、今はコンテンツが昔とは比べ物にならないくらい増えました。

何億とあるYouTubeのチャンネルやSNSのアカウント。

そしてその娯楽1つの中でもジャンルがたくさんあります。

YouTube1つとっても、ゲーム実況、料理の配信、アイドル、アニメの無料配信…

…数えていたらキリがありません。

そしてそのカテゴリー1つ1つに「流行り」があります。

故に今は「これ乗っておけば大丈夫!」という「流行り」はあまりないのではないでしょうか。

それでも、まだ「流行りに乗らないとダメ」と言っている人がいるならば、さすがに「遅れている」と言わざるを得ません。

これは、流行りそのものや流行りに乗ることが悪いといっているわけではありません。

実際、手に取ってみるとそれが流行っている理由に納得できる作品も沢山あります。

流行っていることがきっかけに、その作品が好きになることもあるでしょう。

しかしこれだけ無数に娯楽があり、無数に「流行り」のある時代に、1つの「流行り」だけが「正解」だと決めつけてしまうのは、世界を狭く見すぎてしまっているのではないでしょうか。

合わないものを無理に見る必要はない

流行の作品を作っているクリエイターさんも、作品に触れてもらっていろんなことを感じてもらいたいはずです。

漫画でも、ストーリーの一部を切り貼りしたサイトよりも、純粋に作品を最初から最後まで直接見てくれた方が嬉しいでしょう。

また、見下されることに悩む人には繊細で感受性の強い方も多いです。

そのような方は、作品に強い思い入れがある人も多いと思います。

流行りに乗っても乗らなくても、結局見下されてしまうのであれば、自分の好きなものを精一杯楽しんでいる方が、充実した日々を送れるのではないでしょうか。

流行りとは、簡単に移りうくものです。

そんな絶対的ではない価値のものに、振り回される必要なんてあるのでしょうか?

時代や場所で簡単に変わってしまう世間の目より、あなたの奥底にある大事な世界観の方が大切ではないのかと思います。

流行りに乗れない…
見下されサバイバーの生き方(目次)
見下されあるある:悪いことをさせられる
見下されている人からも見下されてしまう
優柔不断で見下されてしまう
【見下される人向け】恥ずかしい記憶がフラッシュバックしてしまう時の対処法
見下されあるある:人を信用できない
有名になって見返したいと思う
謙虚すぎてなめられる
「見下され過敏」なあなたへ
見下されあるある:できる人が羨ましい
見下されあるある:趣味をバカにされる
見下されているのに「気にしていない」と言ってしまう
ゲームが下手で見下されてしまう
見下される人が頭が良くなる方法
見下されあるある:いいように使われる
見下されあるある:びくびくしてしまう
見下されあるある:年下からタメ口で話される
【見下されサバイバー必見!】弱いと感じる自分が変わる動画
見下されあるある:自分だけ頑張っていないと言われる
見下されあるある:すぐ謝ってしまう
見下され要因:世間と性質がズレている
見下されあるある:友達グループの中で優先順位が低い
見下され要因となる世間の幸せ基準
見下してきた友達が恵まれていて辛い....。
就いている仕事で見下されるのはなぜ?
なよなよしてしまう癖を減らす方法
見下されたときの「悔しさ」を思い出してしまう時の対処法
見下される人が最初にするべき2つのこと
見下される人が仕事ができないもう1つの理由
見下される人が友達を作る方法
嫌なことを嫌と言えない
自己主張ができないなら
人から軽く見られるのであれば
集団が苦手なら
自分の意見が尊重されない
根拠のない自信はない
・流行りに乗れない...
真面目な人のネガティブな生き方
ありのままの自分でいいのか?
子供扱いされてしまうのはなぜ?
自分の意見を持つ方法
よく怒られてしまう...
よく笑われてしまう...
見下される素質を持つ人へ
思考が常に止まらない時は?
共感が持てない...
気が利かないと言われる
強い「負けず嫌い心」と付き合う方法
プライドが高いので直したい
「言わなきゃ分からない」の真実
親に感謝するか恨むか問題
見下してしまう...
「見下される人」流の自信を育てる方法
「見下される人」が自信をつけるために必要な2つのこと
スッキリしながら対処法が手に入る!「見下される人のためのグラレコ勉強会」開催!
「見下される」悩みを理解されないのはなぜ?