>>他のコラムはこちらから!
働きアリの法則

真面目な自分を真面目に悩む

よく以下のような悩みを抱えている方がいます。

「色んな人に「あなたは真面目すぎ!」って言われます…」

あなたは、自分のことを「真面目」だと思いますか?「適当」だと思いますか?

「真面目」というと、世間的には以下のようなイメージをされます。

・仕事や作業を完璧にこなそうとする

・どうしてもクヨクヨ悩んでしまう

・間違ったことは間違っていると言う。または言いたくなる。

しかし、周りを見渡すと呆れるほど適当に生きている人がいます。

例えば

・あまり悩むことがない(葛藤が少ない)

・常に楽しそうに過ごしている

そんな適当に生きている人が羨ましく感じる….。

「真面目」である自分の悩みを打ち明けると、

「そんな固い顔してないで、適当に生きなよ!」

と言われる。

そういう人は総じて適当に生きている人なわけです(笑)

適当になんて生きられるわけがないだろ…。

「真面目」をやめようと思っても、結局その方法を「真面目」に考えてしまうのです。

真面目が損と言われている理由

よく「真面目であることは損である」と言われますよね。

ネットで「仕事 適当」と調べると、

「仕事は適当でいい!」

という記事が沢山でてきます。

「真面目は損」という旨の記事が多いのです。

その理由は、そこの社会が基本的に

利用する・利用される

関係で成り立っているからです。

これは、言い換えれば支配する側とされる側といってもいいでしょう。

有名な「働きアリの法則」というものがあります。

集団の中で2割は熱心に働いて6割は普通に働き、2割は怠けるという法則です。

つまり、仕事でチームに10人いれば8人が普通以上に働いており、極端な言い換えをすれば怠けている2人が8人を利用していると言うわけです。

「働きアリの法則」は集団であればどこでも起きうると言われています。

そして、真面目な人はその熱心に働く2割の人間になりやすいのです。

仕事の業務以外でも、「利用する・される」関係は世界中にあります。

いじめっ子のストレス発散のために利用されるいじめられっ子。

支配欲を満たすために兄弟やパートナーに横暴な振る舞いをする家族。

正義を語りながら私利私欲のために戦争を命じる人と、戦場に駆り出される人。

いじわるな商法で、お金を儲ける人と高額なお金を支払ってしまう人。

そして植物や動物の命を毎日利用している私たち人間。

この世界には、「利用する・される」関係があちこちで起きています。

そんな世界で「真面目」に生きることは、利用する側からすれば格好の餌というのが、やはり現実の1つなのではないでしょうか。

大事なのは真面目の使い方

大事なのは、「真面目」をできるだけ他人に利用されない場所で行うことです。

つまり「自分」のために真面目になると決めること。

極論ですが、もし世界中の人が全員、適当であったらこの世界は今ほど平和に成り立っていないでしょう。

日本人のほとんどが持っているスマートフォンは月日が流れるたびに更なる進化をとげています。

昔は治らないとされた病気が、今は薬で簡単に治すことができます。

それは真面目な人たちが遊ぶ時間を削って勤勉をしてきたからこそ、新たな技術が作り上げられているのでしょう。

「真面目」はこの世界になくてはならないものです。

よく「真面目は良いことだ」といいますが、真面目に「良い」「悪い」もありません。

その真面目な振る舞いをする前に、損得があるかを判断していくことが重要なのです。

「まあ、いいか」で生きる

常に真面目に生きていると息苦しいですから、少しは気を抜いて生きていきたいものです。

そんな時は、

「まあ、いっか」

とボソっと言ってみましょう。

これは「気楽に生きよう」と安易な励ましをしているわけではありません。

ため息混じりに言ってみてください。

真面目に生きている故、あなたの心はきっとパンパンに膨らんで息苦しい状況かもしれません。

そこで、ため息をつき「まあ、いいか」と言うことで少しガス抜きができます。

適当に生きていける人から「適当に生きなよ」と言われてもなかなか納得いきませんよね。

もちろん、励ましの気持ちで言ってくれているのでしょう。

しかし、それはあなたが真面目さから抱えているものを想像したことがないから簡単に言えてしまうに過ぎません。

だから、ゆるく「真面目」に生きていきましょう。

無論、仕事などで他の人より任せられる仕事が多い等、明らかに「利用されている」状況であれば何らかの解決は必要かもしれません。

そうでないと、真面目なあなたの大事な命が無意味に削られてしまうからです。

しかしそこまで大事ではない時、日常的に真面目に考えすぎてしまった場合はつぶやいてみてください。

「まあ、いっか」

と。

真面目な人のネガティブな生き方
見下されサバイバーの生き方(目次)
見下されあるある:悪いことをさせられる
見下されている人からも見下されてしまう
優柔不断で見下されてしまう
【見下される人向け】恥ずかしい記憶がフラッシュバックしてしまう時の対処法
見下されあるある:人を信用できない
有名になって見返したいと思う
謙虚すぎてなめられる
「見下され過敏」なあなたへ
見下されあるある:できる人が羨ましい
見下されあるある:趣味をバカにされる
見下されているのに「気にしていない」と言ってしまう
ゲームが下手で見下されてしまう
見下される人が頭が良くなる方法
見下されあるある:いいように使われる
見下されあるある:びくびくしてしまう
見下されあるある:年下からタメ口で話される
【見下されサバイバー必見!】弱いと感じる自分が変わる動画
見下されあるある:自分だけ頑張っていないと言われる
見下されあるある:すぐ謝ってしまう
見下され要因:世間と性質がズレている
見下されあるある:友達グループの中で優先順位が低い
見下され要因となる世間の幸せ基準
見下してきた友達が恵まれていて辛い....。
就いている仕事で見下されるのはなぜ?
なよなよしてしまう癖を減らす方法
見下されたときの「悔しさ」を思い出してしまう時の対処法
見下される人が最初にするべき2つのこと
見下される人が仕事ができないもう1つの理由
見下される人が友達を作る方法
嫌なことを嫌と言えない
自己主張ができないなら
人から軽く見られるのであれば
集団が苦手なら
自分の意見が尊重されない
根拠のない自信はない
流行りに乗れない...
・真面目な人のネガティブな生き方
ありのままの自分でいいのか?
子供扱いされてしまうのはなぜ?
自分の意見を持つ方法
よく怒られてしまう...
よく笑われてしまう...
見下される素質を持つ人へ
思考が常に止まらない時は?
共感が持てない...
気が利かないと言われる
強い「負けず嫌い心」と付き合う方法
プライドが高いので直したい
「言わなきゃ分からない」の真実
親に感謝するか恨むか問題
見下してしまう...
「見下される人」流の自信を育てる方法
「見下される人」が自信をつけるために必要な2つのこと
スッキリしながら対処法が手に入る!「見下される人のためのグラレコ勉強会」開催!
「見下される」悩みを理解されないのはなぜ?